モテテク

出会い系サイトで会えるか会えないかはメール次第?!会えるメールの仕方を大公開!

出会い系サイトで出会いを探していても「なかなかメールが続かない・・「メールはできても会うまでに至れない・・」といった悩みを抱えている方も多いると思います。

せっかく出会うために出会い系サイトを使っているのだからちゃんとした出会いに繋げたいでしよね!

今回は僕が出会い系サイトでメールをする際に気をつけていることをお伝えいます。実際にメールを注意して送るようになってから”会える確率が爆上がり”したのできっと会えるようになると思います!

出会い系サイトで実際に会えない原因の8割はメールにある?

出会い系サイトで会えない原因のほとんどはメールのやり取りの中にあります。今となって思うのは正直メッセージ交換までできれば会うのはそこまで難しいことではないです。

ですが実際に会えない人は根本的にメールの送り方など間違っていてメールが続かず会えないと言う場合がほとんどです。

逆にメールが続くようになれば会える可能性はかなり高くなるのでまずはメールのやり取りが続かない原因についてお伝えします。

メールのやり取りが続かない4つの原因とは?

”メールの交換まではできるけれどなかなかメールのやり取りが続かない・・””メールをしていると途中でフェードアウトされてします・・”というメールが続かない人の原因についてお伝えします。

 

①相手に興味を持っていない

あなたはメールを送る時相手に興味を持ってメールを送っていますか?正直出会い系サイトでマッチングさせるためにはある程度最初はそこまで興味がない女の子であっても数を打って色々な女性にアプローチしていくということは必要です。その中からマッチングした女性と連絡を取り合うと思うのですが会ったこともない女性のためそこまで興味を持たずなんとなくメールを送っている方も多いのではないでしょうか?

女性は男性よりも敏感な人がとても多いのでメールを何通かやり取りする中で”あまり自分に興味を持ってない男性”であることを見透かす人が多いです。

女性も素敵な人と出会いたくて出会い系サイトを使っているためおそらく何人かの男性と並行してメールのやり取りをしている場合が多いです。そのためあまり自分に興味がなさそうな男性だとわかると”時間の無駄になるかも”と思いそんな男性からはフェードアウトしていきがちです。

まだ会ったこともなく、数打った中の女性の1人に興味を抱くということは難しい部分もあるかと思いますが”興味がある振り”をしてメールのやり取りをすることが重要です!

②自分主体でのメールになっている

メールを送るときどんな内容の話を送っていますか?メールを振り返ってみて自分のことばかりをいつも書いていると・・という人は要注意です。

メールだけでなく会話でもそうですがどうしても相手よりも自分のことを中心にメールしがちです。例えば相手のことを知りたいからと質問ぜめにしたり・・そんなことはしてませんか?

もちろん質問することは相手への興味・関心につながるのでとても大切なことではありますがただ闇雲に質問をされるだけでは相手もとても疲れてしまいます。このような自分が聞きたいことを聞くや自分が伝えたいことを伝えるだけではなく相手を思いやったメールにしていくことがとても大切です。

例えば「趣味は何?」と聞いた際に「料理です。」と言われた時料理に興味がなかったとしてもそこから話を広げてあげるなど相手が話していて楽しい内容を深掘りしてあげることがポイントになります。

ただ質問をされて答えるだけの繰り返しでは相手もつまらなくなってしまいますからね!相手がメールをしていて楽しいだろうポイントを押さえてメールをしましょう!大切なことは自分が話の中心になるのではなく相手が喋る環境を作ってあげてどちらかというと聞き役に回ることです!

③文章が素っ気なくさみしい感じになっている

メールを書く時そっけない文章になっていませんか?男性はもともとメールでワイワイ会話をするのが苦手な人が多く用件のみ伝えるツールとして使っている人も多いです。(僕も普段はそうですw)

そんな男性だとどうしてもいつもと同じように女性に対してなんとなくそっけないようなメールを知らず知らずのうちに送ってしまっていたという人も多いです。

相手にあったことがない分、どうしてもメールでの印象がイコールあなたの印象になってしまいます。そのためメールの雰囲気が無愛想なイメージになってしまってはこの際の”実際に会う”というところには残念ながらたどり着けなくなってしまいます。

相手の女性もメールのやり取りの中で会うべき男性かどうかを見極めているのでできるだけメールはそっけない文章にならないように気をつけて送るようにしましょう。

どのようにして素っ気なさを払拭したらいいかわならないという方は例えば最後に”!”や”⭐︎”などの記号を入れてみたり、顔文字を入れてみるだけでも文章に柔らかさが出ますので参考にしてみてください。

④メッセージへの返信が遅い

メールが来た時、メールの返信に時間がかかっていませんか?男性の場合仕事をしている時はどうしても仕事モードになるので仕事中のメールには返信ができないという人も多いでしょう。

ですが女性は仕事をしていてもきになる人や連絡を取り合っている人へはメールができてしまう生き物なのです。そのためメールを送ってから返信までに長い時間がかかっていると「なんでなのかな?」と感じてしまったり、「自分に興味がないのかも・・」と思ってしまいがちです。

どちらかというとメールの返信がポンポンと続き、心地よく連絡できる人へ女性の気持ちは傾きがちなのであまり連絡がない人とは会うまでに至らないという場合が多いです。

仕事はとても大切ですが会うまでのメールでのやり取り期間に関しては少し時間を割き、丁寧にメールのやり取りを行っていくことをお勧めします。

メールのやり取りを続かせるために大切なこととは?

ここからはメールのやり取りを続かせて会うまでに持っていくために大切なことをお伝えいます。

相手のへ質問を必ずするようにする

まずメールを続かせるために大切なことは”適度な質問を相手にすること”です。先ほども述べたような質問ぜめにしてしまっては逆効果ですが全く質問をしないというのも続かない原因になってします。

ある程度メールで盛り上がった話題が終わりそうになったら新しい質問を投げかけて話題を膨らましていくことが重要です。また質問をしていく中で相手の思考や好きなこともだんだんつかめてくるので実際にあった時も会話に困らなくて済みますよ!

そのためメールの段階で適度な質問を投げかけることをお勧めします。

相手のペースに合わしたラリーをする

メールをするペースというのは人それぞれあります。女性はメールをするのが好きな人が多いのですが中にはあまり頻繁なペースで連絡するのは苦手・・という人ももちろんいます。そんな人に対して頻繁にメールをしていていは負担になつてしまいメールも続かなくなり終わってしまうことになってしまうでしょう。

メールをする自分のペースもあると思うのですがまずは相手の女性のペースを見極めて合わせてあげることが大切です。

ちなみにどのように見極めれてば良いかというとメールが返ってくる時間帯や返してくる速度などをみてゆっくりの人にはゆっくりと、夜になると頻繁に返してくる人には日中連絡するのはやめて夜に連絡をしていくなど最初のメールの返してき方で判断していきましょう。

また寝る前などメールをやり取りすることが多いと思うのですが一言「メールしてくれているけど眠たくなったら寝てくださいね!」などの配慮の言葉も言えると相手のあなたへの評価点はぐんと上がるでしょう。

柔らかい表現を使う

先ほども少し触れましたが、実際に会うまではあなた印象はあなたとのメールのやり取りだけにかかってきます。メールでのやり取りで”いい人そうだな”と判断されたら実際に会うという段階に進めるのです。

逆にいうとメールの印象が悪いと残念ながら会うという段階にはたどり着けません。メールにおいて女性は特に”冷たそうな人”や”きつそうな人”が苦手です。できるだけメールでは柔らかい表現を使いあなたの印象を良くしていきましょう。

柔らかい表現というのは例えば「~だ。」といつもは終わるところを「~だね!」とするだけでも印象が変わります。

どこを変えていいかわからない人はまず語尾から変えてみるのをお勧めします。

デートに誘うときのメールで気をつけること

 

メールでいい感じになったタイミングで最後は実際に会うお誘いを行うと思います。ここからはそんなメールでデートに誘う時に失敗しないための気をつけるべきことについてお伝えします。

マッチング後すぐは誘わない

まず大切なことはマッチング直後どれだけ盛り上がったとしてもすぐに相手を誘わないことです。どれだけ盛り上がっていてもすぐに実際に会おうと誘われると女の子は男性を警戒します。

また「もしかしてもこの人遊び人かも・・」と不安になり決局お断りされるというパターンもあります。そのためどれだけ相手のことをいいなとすぐに思ったとしてもすぐには会わずに相手に自分を信頼させる期間として時間をおいてからデートに誘うようにしてください。そうすることで相手と会える確率もぐんと上がりますよ!

相手の興味があるもの・好きなものに関連したお誘いをする

メールをする中で相手の興味があるものや好きなものを知る時があると思います。ぜひそういった相手が喜ぶキーワードが出てきた時はしっかり覚えておきましょう。

そしてメールのやり取りの中で相手との信頼関係ができてきたなと感じるタイミングで相手が好きなものや興味があるものへ誘うのです。

例えば相手が映画が好きな女の子だとします。その場合は女の子と関係ができた頃に最新の映画に誘ってみましょう。映画が好きな女の子であればまず反応するはずです。それだけではなく自分が以前話した”映画好き”ということを覚えていてくれたことに対してもとても感動するはずです。

自分への印象もアップする上にデートにも繋げやすいのでぜひ相手の好きなものや興味のあるものを事前にリサーチをして誘うようにしましょう。

謙虚な姿勢・気遣いを見せる

会う段階で自己中心的な提案などをされると途端に女性は会いたい苦なくなってしまいます。

例えば会う約束をする際に自分の行きやすい場所を指定するなどです。そういった気遣いのない男性に対して女性の評価は下がります。

逆に女性が出てきやすい場所を提案してくれたり、余裕のある曜日に合わせてくれるなどの気遣いをしてくれるだけで男性への評価はぐんと上がります。

また会ってくれるのがすごい嬉しいなど謙虚な雰囲気をメールでも醸し出すだけで相手もあなたに対しての印象は上がるででしょう。

できるだけ女性ファーストで会うまでのプランを考えて上がるということをすれば基本的には相手も気持ちよくあなたに会うことができますよ。

最初のデートは昼間がベスト

ゆっくり話したいからと夜のご飯などに竿す男性も多いですが実はこれは女性からするとNGの場合が多いです。特に会ったことのない男性と会うというのは女性にとっては緊張もしますし、安心なのかな?という不安も持っています。そのため”初めて会う人には夜会いたくない”という女性がとても多いのです。

できればまずは女性が安心して会いやすいお昼のランチなどに誘うことをお勧めします。お昼人が多い場所で会うというだけで女性は安心してあなたの会えます。

また夜のお誘いをしてくる男性が多い中でお昼間のランチなどを提案されるだけであなたへの印象はぐんと良くなるでしょう。

初めて誘う際は相手の気持ちに寄り添うという意味でもお昼の提案をおこなうようにしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メール次第で相手の女性と実際に会える確率はかなり上がります!もし今なかなかマッチングしても会うことができないと悩んでいる人はぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね!

僕もここに書いた方法でいつも使っているPCMAXという出会い系サイトでの出会える率はかなり向上しました!(⇨僕のおすすめの出会い系サイトはこちら

必ず今よりも会える確率は上がりますよ。ぜひ素敵な相手に巡り合えることを心からお祈りしています。